続・長野は蓼科、神秘の薬湯

2017.12.31

こんにちは!武蔵小杉にある一席だけのメンズ専門美容室 Sai の西原(ニシハラ)です。

 

お店も無事に今年最後の営業を終え、昨日から実家で過ごしています。

 

実家の裏には小さいながらも山があり、神社があり、大通りからは少し離れた位置にありますので、澄んだ空気や鳥の声が心地いい感じです。

 

ここ3ヶ月ほど個人的に激動の毎日でしたので、心身ともに癒されます。。。

 

そして澄んだ空気や鳥の声に癒されると、どうしてもさらに空気の澄んだ山奥の秘湯のことを思い出します。

 

随分と日が経ってしまいました。今回のブログは長野は蓼科、神秘の薬湯、その後編です。

 

 

 

前編はこちらをクリック

 

 

今年の8月頭に訪れた創業100年のお宿。

 

温泉、そして冷泉の秘湯。

 

信玄の薬湯 渋・辰野館さん

 

今回のお話は辰野館さんで晩ご飯をいただくところから再開します。

 

 

 

 

 

冷泉と温泉の温冷浴で心地よく体力を使った後は信州の山の幸をいただきました。

 

紅鱒の刺身、岩魚の塩焼き、信州そば、信州豚のしゃぶしゃぶ、最高です。。。

 

特に岩魚の塩焼き!

 

山のお宿の定番と言いますか、3年連続どのお宿でも食べてますが・・・うまい!!

 

大好きです!

 

そしてご飯の後は宿の歴史資料や幻想的な館内を楽しみながら部屋に戻ります。

 

 

 

 

 

 

和モダンな感じでたまらないですね〜。

 

インテリアは北欧系や和風なテイストに惹かれます。

 

そして前回ラストにお話したほっとする良い感じのお部屋に戻り・・・

 

 

 

 

夜は若干怖いです。笑

 

部屋の前にはメスの鹿さん。

 

なぜこんな端っこに置いたんだろう・・・

 

向かって奥の左のドアが部屋で、右がトイレになります。

 

夜トイレに行く時はなかなかドキドキさせてくれて楽しかったです。

 

 


 

 

そして2日目の朝。

 

 

 

 

朝一番の冷泉は心身に沁みわたります。。。

 

朝ごはんをすませ、昼は近所を散策すると宿の人に伝えたところお昼のお弁当を作ってくださいました。

 

おにぎり持って水筒持って出発です!

 

 

 

 

曇り〜・・・

 

みなさん覚えてますか?

 

今年の夏は雨がバカみたいに多かったことを・・・

 

雨予報にもかかわらず1日目が晴れてたので、自分晴れ男だな〜とか思っていたのに・・・

 

まあ仕方ない。気を取り直して散策します!

 

 

 

 

宿の前は相変わらずアブの群れでやばかったです。

 

そして宿から少し歩くと今度はトンボがやばい。

 

歩くたびに前を横切る勢いでトンボがいます。笑

 

 

 

 

トンボを一生懸命撮っている僕。

 

 

 

 

気づけば僕を置いて先行するパートナー。

 

前日、アブにビビった時に足を痛めていた僕はなかなか追いつけません。

 

 

 

 

見えなくなりました。

 

そしてこのあと徒歩1時間くらいかけて御射鹿池という池までやってきました。

 

 

 

 

綺麗な池でした。

 

何かのCMに使われたらしいです。

 

 

 

 

それにしても曇ってる・・・標高が高いので雲がすぐ目の前の山にかかってます。

 

この後、雲がさらに目の前というかすぐ近くまで迫っきて霧の中っぽい感じになってきて非日常感がすごかったです!

 

しかしそのまま小雨も降ってきたので宿に戻る事に。

 

でも曇っていたおかげで涼しく散策出来たのは不幸中の幸いでした。

 

標高1700m地点なので曇りだとパーカー着て丁度いいです。

 

車も全く通らないし、もちろん人も居ないし、不思議な感じ。

 

聞こえるのは風の音と木々の音くらい。

 

自分たち以外に出会った生き物は虫と狸っぽいやつだけ。

 

この広大な自然の中に見渡す限り自分たちしかいないという隔離された状況は貴重な体験で、良い思い出に。。。

 

そして部屋に戻りゴロゴロと。。。

 

ん?・・・日差し?

 

 

 

 

晴れた!!

 

いや〜やっぱり晴れ男!笑

 

急いで支度してまた外出です!

 

 

 

 

 

いい感じに晴れとるやないかーい!

 

このまま綺麗な写真撮りにしゅっぱーつ!!

 

 

 

 

!?

 

アブに襲われました!

 

アブがやばい!!

 

急に気温が上がったからか、ものすごい活発になったアブ達が群がってきます!!!

 

アブに襲われてビビった拍子に地面を撮っていました。笑

 

 

 

 

そしてパートナーは僕を置いて逃げていました。

 

 

 

 

せっかく晴れたのにアブに追われ早々に逃げ帰る。笑

 

そしてまた部屋でまったり。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な空でした。

 

そして晩ご飯。

 

 

 

 

岩魚の刺身!

 

もちろんまた岩魚の塩焼きも食べました。

 

僕は刺身が苦手なのですが、長野で食べる刺身はいつも美味しいです!!

 

川魚なので磯臭くなく、新鮮で臭みもなく最高!

 

そして薬湯に浸かり、就寝です。

 

さて、明日で楽しい旅も最終日。

 

楽しい時間はほんとあっという間です。。。

 

 


 

 

3日目の朝。

 

まずはやっぱり薬湯です。

 

お天気に恵まれて最高。

 

やっぱ晴れ男かな。笑

 

 

 

 

 

この3日で何度入ったでしょう。。。

 

毎回貸切でした。

 

いや〜平日休み最高です!

 

僕が今まで入った温泉で一番インパクトあったというか『効いた〜』って感じがありました。

 

さすが薬湯ですね!

 

本当に滝のように冷泉が湧いてますので、とっても贅沢な3日間でした。

 

そして、とうとう帰還の時。

 

 

 

 

チェックアウトしたばかりなのに、すでにまた温冷浴をじっくり堪能したい。。。

 

『夏は冷泉!』

 

僕の辞書にその言葉を追加してくれた素晴らしいお宿でした。

 

3日間お世話になりました!

 

そして帰りはまた茅野駅に向かう為、1日2本のバスを待ちます。

 

 

 

 

 

バス停は本当に傾いてます。

 

 

 

 

 

 

ありがとう蓼科!

 

茅野駅に着いたら帰りの電車まで周辺を散策しました。

 

 

 

 

 

いい〜青空!

 

やっぱ夏は晴れが気持ちいですね!

 

汗ダックダクですけど。笑

 

このあと乗り慣れた特急あずさで新宿へ。。。

 

旅の終わりは満足感と切なさで不思議な気持ちになりますね。

 

でも家に着いたらやっぱり家はいいな〜と思います。笑

 

旅はたまに行くから楽しいんですね。

 

 

 

それではこれにて「長野は蓼科、神秘の薬湯」終了です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

長野旅行は今回で4年連続ですが飽きないですね。

 

まだまだ行きたい秘湯がいっぱいあります。

 

でも違う県にも行きたい秘湯がいーっぱいあって困っちゃいます。笑

 

選べる幸せ。

 

ですので今度は春くらいまでに違う県の秘湯に行きたいと考えています。

 

長野はまた秋くらいに再訪したいですね。

 

その為にも楽しく一生懸命働いていきたいと思います。

 

それでは本年も大変お世話になりました。

 

また来年も楽しく一生懸命努めてまいりますので Sai をどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

 

BLOG TOP
武蔵小杉にある1席だけの美容室。